2009年02月28日

ドクター中松さんの 頭のよくなる椅子を、つくってしまえ! の最終投稿

ドクター中松さんの
 頭のよくなる椅子を、つくってしまえ! の最終投稿

 おいらが、中松さんのお休み処で、
  かの椅子に座ったところ・・・
   聴こえてきたんだ・・・
    えっ、なにが???

 そう、小さな音ではあるが、まちがいない・・・
  これは、冷蔵庫の音。
   コンプレッサーの音だ。

 で、椅子は、足元が、あたたかくなり、
  頭をつけるヘッドレストが、冷たくなってくる。

  そう、頭寒足熱になっているのだ。

 さらに、それだけでは、ないらしい。
  で、ここは、おいらの仮説なんだけれど・・・
   座った人間が、アルファ波状態に、なるように、
    アルファ波を、励振するように
      なっていると思われる。

 で、おいらは、作ってみたよ。
  近くの自動車の整備工場から、
   高級車のかっこいい椅子、もらってきて・・・
    そこに、電気屋から、もらってきた、
     冷蔵庫の冷却部分と、放熱部分を、
      取り付けた。

 で、アルファ波の印加は・・・
  おいら、MOZARTを、かけた。
   そうすれば、気持ちよく、内部的に、
    アルファ波が、発生するからね。

 まあ、正直、よくはわからないところも、多いのだけれど、
  このように、自分で、考えてみて、
   試しに作ってみたら、どうだろう。

 で、おいらのオーディオ。
  前にも、書いているけれど、
   自分が、それぞれの装置 
    たとえばレコードプレーヤーの
     設計者になったつもりで・・・
      対応しているよ。




これらの本も、反面教師にするか、
 信じるかは、あなたに、任せるよ↓





posted by わさび田のパパゲーノ at 16:34| 長野 ☁| Comment(0) | 才能教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。