2009年02月27日

散歩 歩き方 おいらが、20キロくらい平気で歩けるようになったわけ・・・






散歩 歩き方 おいらの健康法
 おいらが、20キロくらい平気で歩けるようになったわけ・・・

 健康関係の投稿を、続けたので・・・
  もうひとつ、今のおいらが、散歩のとき、
   役に立っている歩き方について・・・
    以前につくったホームページの記事から
     転用してみます。

  歩く

とぼとぼと、あっちこっち歩くのが好きだったが、どうしても
10キロメートル以上は、歩こうとするとおっくうで
ほとんど、歩けずにいたんだ。

そこで、ゴキネットの同級生で、歩きのホームページを作っている
おさむちゃんに、レクチャーをお願いしたら、丁寧に教えてくれたんだ。

それによると、
1/ ゆっくり歩くとかえって疲れるから、5〜6キロ/時で歩く。
2/ 手には何も持たない。
3/ 天から吊るされた操り人形のように、背筋を伸ばし
踵から着地して、歩幅を広めに歩くこと。
以上の3つのポイントだった。

今までのおいらは、ゆっくり、キョロキョロ、本なんか持って
前に突っ込むように、つま先から着地していて・・・
まるで、こっそり、おいらの歩く姿を見ていたような
そのものズバリの指摘に、ビックリするとともに
さっそく、おおせのとおり、歩いてみたんだ。

そしたら、体がとっても軽くなってしまったように
なんと15キロくらい平気で歩けるようになってしまった。
おかげで、散歩の行動範囲が広まり、遠くまで歩け
気分が軽くなって、歩くことが楽しくなってしまった。

靴底の減り方が変わったから効果は抜群で、
今までは、ひきずっていたようで、1〜2ヶ月しか、もたなかったのが
踵からおりるようになって、全然、減らなくなってしまった。

知識だけ知っていてもどうにもならなくって
現実に歩いてみて、慣れてこそ、初めて
わかる世界でもあるなあ。

オーディオでも、同じで、良いシステムを揃えたあと
そのシステムに快く音楽を鳴らしていただくのは、
単に、知識だけでなくって、体験そして、知恵が必要です。

基本を、ちゃんと、マスターすることの大切さを
身にしみて教えられたよ!
自己流のこわさを、痛感させられたんだよ。
これは、レコード・オーディオの世界でもまったく一緒で
基本が身につくまでは、本物を聴きつづけることと
通じているって、思ったんだ!
posted by わさび田のパパゲーノ at 23:35| 長野 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。