2009年02月27日

ラジオ体操 今頃、痛感 その重要性 日々のなかの健康管理








ラジオ体操 今頃、痛感 その重要性
  日々のなかの健康管理


 子供のころ、夏休みなどには、朝、6時30分の
  NHKのラジオ体操をしに、その頃いた、
   長野市のある地域の、神社の境内に、
    子供たちは、集まっていた。

 集団行動の嫌いなおいらは、いやだったけれど、
  育成会の役員が、カードに、はんこついてくれるので、
   出かけていった。

 そう、子供のころは・・・
  別に、体操しなくっても、
   自然に、体を動かしていたから、
    別段支障はなかった。

 それが、歳をとるにつれ・・・
  そう、特に、今、やっているような、コンピューターと、
   長時間、向き合っていると、大変に、非健康的。

 で、定期的に、そう、意識して、体を動かす必要が、
  あるように思う。

 そう、だからこそ、今、再認識し始めた。
  ラジオ体操。

  おいらの毎朝の3時間の散歩とともに、
   重要な、おいら自身の健康法だ。

 で、それぞれの人に合った、そんな健康法を、
  それぞれで、見つけておくことが、大切だと思う。

 体は、そういう、健康法。
  そして、心の健康法も、大切だと思う。
   MOZART うん・・・ ここで、出番だな。
posted by わさび田のパパゲーノ at 23:15| 長野 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。