2009年02月26日

おいらの作曲の場所 それは、南箕輪村の大芝高原

大芝高原 池の畔愛の鐘ギター

実は、おいら、オーディオ・レコード店主だけれど、
 趣味で、作曲もしているし・・・
  ケロログ・ブログで、自作曲も、公開している。

そんなおいらが、朝、作曲していたのは、
 ここ、南箕輪村の大芝高原。

伊豆の町 土肥と、姉妹都市になっているので、
 恋人岬の愛の鐘と、同じものが、ここにもある。 
  ちなみに・・・ グァム島に、
    もうひとつあるのだそうな。

で、ここはとっても、のどかなところ。
 人は、いない。
  聴いているのは、池のアヒルと、鯉だけ。

ヒノキの林に、朝陽があたってきれい。
 さわやかな風・・・
  そして、雲の動きを、前奏にして、歌。

美しい自然の中で、とっても、気持ちいいよ。
ラベル:ギター 作曲
posted by わさび田のパパゲーノ at 23:06| 長野 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。