2009年02月26日

ドクター中松 頭のよくなる椅子 の続き

仮説を、立てるって書いたけれど・・・
 さあ、どんな風に、考えたらいいのだろう?

そもそも、頭がよくなる とは、いったいどんな状態。
 なにか考える時の、速さが早くなることか?
  ヒラメキが、たくさん、わきでることか???

これって、いろいろ、考えたほうが、おもしろいね。
 
 で、おいら、ドクター中松の特許、調べたよ。
  そうしたら、何件か、特許が、出願されていた。

でも、普通の人には、この特許、調べるってのが、
 何のことだか、わかんねえかもしれないけれど・・・
  企業で、他社の特許調べる時には、
   有効な手だよ。

で、特許に、何が、書かれていたと思う??? 
ラベル:ドクター中松
posted by わさび田のパパゲーノ at 15:31| 長野 ☁| Comment(0) | 才能教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。