2009年02月13日

レコードの真実 そのまんま、録音されている 過去 リパッティ










レコードの真実 そのまんま、録音されている 過去

 おいら、いつも、不思議に思う。

  それは、もう、今は、この世にいない人の演奏が
   残っていること。

 人は、いつか、必ず、死ぬ。

  で、すごいのは、全盛期の演奏とかが、記録されていて、
   おいらなどは、別に、大都会に出かけなくても、
    自宅に、オーディオ装置設営するだけで、
     そんな演奏が、聴けるのだ。

 もし、レコードがなかったら・・・
  むかしの王様のように、お抱えの学士を、
   雇うしかない。

 そんな貴重な演奏の記録されたレコード。

  たとえば、この↓の演奏は

   作曲家がショパン
    この曲は、ショパンが、故国ポーランドを、
     去らねばならない直前に作曲されたもの。

   そして、ピアノのリパッティは、
    重大な病気で、きっと、自らの死を、
     悟りながらの演奏。
posted by わさび田のパパゲーノ at 11:28| 長野 ☀| Comment(0) | レコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。