2009年02月05日

音楽の効用 音楽療法 酒 花 動物・・・






音楽の効用 音楽療法 酒 花 動物・・・

 MOZARTのあの曲は、なになにに効きます。

  なんて、よく紹介されている。

 酒にモーツァルトの音楽を、聴かせると、うまくなる。

  花に、MOZARTで、美しい花。

 工場に、MOZARTの音楽を、流すと、能率が上がる。

  なんにでも、効きそうだ。

   
   しかしだよ・・・

 おいらここでも気になる。

  そんな一般論なんか、どうでもいい。

   おいら、自分でも、不思議。

 おいら自体の、バイオリズムに、マッチした、

  MOZART かけなきゃー、意味がない。

   モーツァルトなら、何でもいいんじゃない。

  自分の気持ち、時間、場所。

   おいらは、じっとして、動かない、酒や花じゃ、

    ないからな。

  おいらの子守唄は↓

posted by わさび田のパパゲーノ at 13:24| 長野 ☀| Comment(0) | MOZART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。