2009年02月04日

本物の野性 野生の眼 キジに出会う

野生の眼 キジに出会う


 朝の散歩。

  南箕輪から、伊那市御園までいく。

 その途中に、どうやら、キジのなわばりを、突っ切る所がある。


   おいらの行く道の真ん中で、じっとして、こっちを、見ている。

  こういう、キジの眼って、素晴らしい。

   まさに、野生の眼。


  おいらも、林の中にいって、林の気を、吸った。


 昔、今から40年ほど前、イタリア映画 野生の眼があった。

  たしか、そのサウンド・トラック盤、買ったような気がする。


 それにしても、今の時代。

  みんな、養鶏場の鶏や、牛舎の牛の目を、している。


 近所の年寄りが言った。

  最近、バカがいないねえ・・・ って。

posted by わさび田のパパゲーノ at 22:07| 長野 ☀| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。