2009年02月04日

釣った魚と、網でとった魚では、味が違う

♪ 魚の味

釣った魚と、網でとった魚では、味が違うといわれます。
おいしいのは、釣った魚のほうらしい。

それは、釣られた魚は、釣られるとすぐ昇天させられるので
ほとんど苦しまないのに対し、網でとられたほうは
網の中で長時間もがき苦しむため
身の中に毒が放出され、おいしくなくなってしまうらしい!(>_<)


この話、魚のお話だけに、すませてはおけません。

なぜって?
実は我々人間の日々の精神状態とホルモンにも
同様な関係があるのだそうです。

日々、いやーだ!いやーだ!と過ごすのと
ありがとう!と言って送るのとでは、
長年月の間には、相当の差がでてしまいます。

くれぐれも、網でとられた魚の心境に
ならないようにして下さい。(^_-)

ためしに、自分で噛んでみて、味を確かめてみますか?
posted by わさび田のパパゲーノ at 21:46| 長野 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。