2009年05月27日

Doris Day sings Fly Me To The Moon

最近、調整しているGRADOのカートリッジで聴くシステム。

 とっても、さわやかな、そよ風が、吹きわたるよう。

  たとえば、こんなレコードが、いい↓




Doris Day sings Fly Me To The Moon
- recorded in 1964 for her Latin For Lovers album.
Pictures from Lover Come Back.
ラベル:Doris Day
posted by わさび田のパパゲーノ at 19:31| 長野 ☁| Comment(0) | レコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

その時々に、聴いてきた音楽

その時々に、聴いてきた音楽とは・・・

 おいら、今、レコード店の店主だけれど、

  音楽って、おいらの人生の、それぞれの時期に、

 聴いてきた、心の背景のようなものだ。

  だから・・・

   ともかく、たくさん音楽を聴くっていうより、

  おいらのための、特選曲が、あったという事実。

   ふっと、そんな思い出のレコードに、

    音楽とともに、心の背景が、刻まれている。


レコードマップ+CD〈’09~’10〉

レコードマップ+CD〈’09~’10〉

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 編集工房 球
  • 発売日: 2009/04
  • メディア: 単行本




モーツァルト:交響曲第25番&第29番&第35番

モーツァルト:交響曲第25番&第29番&第35番

  • アーティスト: バーンスタイン(レナード),モーツァルト,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2006/11/08
  • メディア: CD





posted by わさび田のパパゲーノ at 19:41| 長野 ☀| Comment(12) | レコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

おいらのレコード店の特徴 それは・・・ アナログの真髄


レコードマップ+CD〈’09~’10〉

レコードマップ+CD〈’09~’10〉

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 編集工房 球
  • 発売日: 2009/04
  • メディア: 単行本




おいらのレコード店の特徴
 それは・・・ アナログの真髄を、聴いてもらえること。

 レコードマップに、掲載されているだけで、
  日本中には、たくさんのレコード店がある。

  そんなたくさんのレコード店とおいらの店との
   相違点は・・・

   レコードには、作られた時代や・・・
    いろいろ、DNAのように、記録されている。

 で、おいらは、そのレコードに、ふさわしい
  オーディオシステムで、聴いているんだ。

   これって、単に、音だけ出ているのとは・・・
    大違い。

  たとえば、今、操作しているパソコンの音などとは、
   まったく、別次元のリアリティのある音楽再現。


レコードマップ+CD〈’09~’10〉


 この247ページだよ。
posted by わさび田のパパゲーノ at 11:54| 長野 | Comment(0) | レコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

レコードマップの紹介 おいらのレコード・オーディオ店が、載っている・・・


レコードマップ+CD〈’09~’10〉

レコードマップ+CD〈’09~’10〉

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 編集工房 球
  • 発売日: 2009/04
  • メディア: 単行本




レコードマップの紹介
 この上の本の247ページに、
  おいらのレコード・オーディオ店が、載っている・・・

 長野県 南箕輪村の BASICAUDIO

 この↓は、昨年のもの。  
  

レコードマップ+CD〈’08~’09〉

レコードマップ+CD〈’08~’09〉

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 編集工房 球
  • 発売日: 2008/04
  • メディア: 単行本



posted by わさび田のパパゲーノ at 18:20| 長野 | Comment(0) | レコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

モーツァルト k.467 アンダ  想いでの演奏





モーツァルト k.467 アンダ  想いでの演奏

 このレコード

  とっても、懐かしい。

 初めてステレオを買ってもらったころ・・・
  タイムライフのピアノ選集に入っていた演奏。

スウェーデン映画

 短くも美しく燃えのサウンドトラックの演奏。
posted by わさび田のパパゲーノ at 12:10| 長野 ☁| Comment(0) | レコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。