2009年02月12日

ディヌ・リパッティのショパン ピアノ協奏曲第1番

ディヌ・リパッティのショパン ピアノ協奏曲第1番

おいらが、青春という言葉を、思い浮かべる時、
 この曲・そして、この演奏が、現れる。

 大の男が、この曲が好きです・・・
  なんていうと、少し、恥ずかしいような気もするが!

posted by わさび田のパパゲーノ at 19:54| 長野 ☀| Comment(0) | レコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エリック・ドルフィーと、マルセル・モイーズ フルートの響き




エリック・ドルフィーと、マルセル・モイーズ

 フルートの響き

 ドルフィーのは、LAST DATE
  そう、この少し後に、ドルフィーは、この世を離れる。

  レコードがすごいのは、もう今はいない人の
   息づかいが、記録されていること。

 そして、もう一人は、マルセル・モイーズ

  おいら、松本で、マルセル・モイーズを、見ている。
   というのも、演奏自体は、息子のルイが、
    MOZARTのフルート協奏曲吹いてくれた。

  父親似の、朗々と響く、能管のような深い音だ。

 で、マルセル・モイーズの貴重な演奏は↓

posted by わさび田のパパゲーノ at 19:08| 長野 ☀| Comment(0) | レコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。