2009年02月28日

性格改善 おおらかな生き方 しかし、はじめから、そうだったわけではない。 細かいことは、気にしない。

おおらかな生き方 
 しかし、はじめから、そうだったわけではない。
   細かいことは、気にしない。

あるときに、ふっと気がついた。
 それまでは、ものすごく、些細いな事に、
  神経を使うばかりで・・・
   肝心なことが、できないことに。

そして、愚痴っぽい、文句ばっかり言っている
 自分がいた。

 しかし、その文句は、
  天にむかって唾を吐くようなもので、
   そのことで、自分が、悲しかったし・・・
    気がつくと、いつか、自分に全部、
     戻ってきていた。

 で、あるとき、本当に、気がついた。
  あっ、そうか・・・
   おいら、自分勝手に、好き勝手に、
    生きていると思っていたけれど、
     本当は、そうではないことに・・・

友人の死とか、いろいろな、おいらサイドでは、
 どうにもならないことに、直面しているうちに、
  おいらも、そんな、おいら自身では、
   どうにも、ならない運命の上に、
    おかれていること。

 すなわち・・・
    生かされていることに・・・
      気がついた。

 そうしたら、些細なことに、こだわっていることが、
  いかに、むなしいことかに、気がついた。

  で、どっちかっていったら、不平不満のおいらが、
   180度、気分が、転換してしまったのだ。

 その結果、
  MOZARTの音楽が、あるじゃないか。
   おいらのためのレコードが、あるじゃないか。
    世界中に、友達が、いる・・・

  みんな、うれしいことばかりに、目がいくようになった。

 だから、今は、とっても、幸せなんだ。






posted by わさび田のパパゲーノ at 20:37| 長野 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドクター中松さんの 頭のよくなる椅子を、つくってしまえ! の最終投稿

ドクター中松さんの
 頭のよくなる椅子を、つくってしまえ! の最終投稿

 おいらが、中松さんのお休み処で、
  かの椅子に座ったところ・・・
   聴こえてきたんだ・・・
    えっ、なにが???

 そう、小さな音ではあるが、まちがいない・・・
  これは、冷蔵庫の音。
   コンプレッサーの音だ。

 で、椅子は、足元が、あたたかくなり、
  頭をつけるヘッドレストが、冷たくなってくる。

  そう、頭寒足熱になっているのだ。

 さらに、それだけでは、ないらしい。
  で、ここは、おいらの仮説なんだけれど・・・
   座った人間が、アルファ波状態に、なるように、
    アルファ波を、励振するように
      なっていると思われる。

 で、おいらは、作ってみたよ。
  近くの自動車の整備工場から、
   高級車のかっこいい椅子、もらってきて・・・
    そこに、電気屋から、もらってきた、
     冷蔵庫の冷却部分と、放熱部分を、
      取り付けた。

 で、アルファ波の印加は・・・
  おいら、MOZARTを、かけた。
   そうすれば、気持ちよく、内部的に、
    アルファ波が、発生するからね。

 まあ、正直、よくはわからないところも、多いのだけれど、
  このように、自分で、考えてみて、
   試しに作ってみたら、どうだろう。

 で、おいらのオーディオ。
  前にも、書いているけれど、
   自分が、それぞれの装置 
    たとえばレコードプレーヤーの
     設計者になったつもりで・・・
      対応しているよ。




これらの本も、反面教師にするか、
 信じるかは、あなたに、任せるよ↓





posted by わさび田のパパゲーノ at 16:34| 長野 ☁| Comment(0) | 才能教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

散歩の時、いつのまにか、作曲している 10年で 10000曲か?

おいらの朝の散歩は、3時間から、時には5時間。

 そうすると、知らず知らず、メロディーを、
  口ずさんでいる。

  MOZARTだったり、ADOROだったり・・・

 そのうちに、オリジナルのメロディーを、
  歌っているときがある。

  そう、自然に、作曲していることもある。

 で、一日に、3曲できたとするよ・・・
  そうすると、一年で、1000曲。
   えっ、10年で、10000曲。

  すげえ! 大作曲家じゃないか・・・

   また、はじまったよ・・・ おいらのおおぼら吹き。

  でも、歌だけは、できている。

   そのうち、デビュー・アルバムつくろうか?
    12曲入りLP 20枚組 全240曲
     なんてのは、どう??? 
タグ:作曲 散歩
posted by わさび田のパパゲーノ at 10:58| 長野 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

散歩 歩き方 おいらが、20キロくらい平気で歩けるようになったわけ・・・






散歩 歩き方 おいらの健康法
 おいらが、20キロくらい平気で歩けるようになったわけ・・・

 健康関係の投稿を、続けたので・・・
  もうひとつ、今のおいらが、散歩のとき、
   役に立っている歩き方について・・・
    以前につくったホームページの記事から
     転用してみます。

  歩く

とぼとぼと、あっちこっち歩くのが好きだったが、どうしても
10キロメートル以上は、歩こうとするとおっくうで
ほとんど、歩けずにいたんだ。

そこで、ゴキネットの同級生で、歩きのホームページを作っている
おさむちゃんに、レクチャーをお願いしたら、丁寧に教えてくれたんだ。

それによると、
1/ ゆっくり歩くとかえって疲れるから、5〜6キロ/時で歩く。
2/ 手には何も持たない。
3/ 天から吊るされた操り人形のように、背筋を伸ばし
踵から着地して、歩幅を広めに歩くこと。
以上の3つのポイントだった。

今までのおいらは、ゆっくり、キョロキョロ、本なんか持って
前に突っ込むように、つま先から着地していて・・・
まるで、こっそり、おいらの歩く姿を見ていたような
そのものズバリの指摘に、ビックリするとともに
さっそく、おおせのとおり、歩いてみたんだ。

そしたら、体がとっても軽くなってしまったように
なんと15キロくらい平気で歩けるようになってしまった。
おかげで、散歩の行動範囲が広まり、遠くまで歩け
気分が軽くなって、歩くことが楽しくなってしまった。

靴底の減り方が変わったから効果は抜群で、
今までは、ひきずっていたようで、1〜2ヶ月しか、もたなかったのが
踵からおりるようになって、全然、減らなくなってしまった。

知識だけ知っていてもどうにもならなくって
現実に歩いてみて、慣れてこそ、初めて
わかる世界でもあるなあ。

オーディオでも、同じで、良いシステムを揃えたあと
そのシステムに快く音楽を鳴らしていただくのは、
単に、知識だけでなくって、体験そして、知恵が必要です。

基本を、ちゃんと、マスターすることの大切さを
身にしみて教えられたよ!
自己流のこわさを、痛感させられたんだよ。
これは、レコード・オーディオの世界でもまったく一緒で
基本が身につくまでは、本物を聴きつづけることと
通じているって、思ったんだ!
posted by わさび田のパパゲーノ at 23:35| 長野 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラジオ体操 今頃、痛感 その重要性 日々のなかの健康管理








ラジオ体操 今頃、痛感 その重要性
  日々のなかの健康管理


 子供のころ、夏休みなどには、朝、6時30分の
  NHKのラジオ体操をしに、その頃いた、
   長野市のある地域の、神社の境内に、
    子供たちは、集まっていた。

 集団行動の嫌いなおいらは、いやだったけれど、
  育成会の役員が、カードに、はんこついてくれるので、
   出かけていった。

 そう、子供のころは・・・
  別に、体操しなくっても、
   自然に、体を動かしていたから、
    別段支障はなかった。

 それが、歳をとるにつれ・・・
  そう、特に、今、やっているような、コンピューターと、
   長時間、向き合っていると、大変に、非健康的。

 で、定期的に、そう、意識して、体を動かす必要が、
  あるように思う。

 そう、だからこそ、今、再認識し始めた。
  ラジオ体操。

  おいらの毎朝の3時間の散歩とともに、
   重要な、おいら自身の健康法だ。

 で、それぞれの人に合った、そんな健康法を、
  それぞれで、見つけておくことが、大切だと思う。

 体は、そういう、健康法。
  そして、心の健康法も、大切だと思う。
   MOZART うん・・・ ここで、出番だな。
posted by わさび田のパパゲーノ at 23:15| 長野 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気になる耳の聴力低下 ステレオの左右の音量違っていないか??? って、質問を受けたことがある。

気になる耳の聴力低下
 ステレオの左右の音量違っていないか??? って、
   質問を受けたことがある。

 おいらのオーディオ・レコード・音楽室の装置。
  だいたい、おいら、大雑把な性格なので、
   ステレオの左右の音量バランス、
    正確に、合わせていないかも知れない。

 あるとき・・・
  一人の客が、言った。
   ステレオの左右の音量、違っていないか??

 さも、ありなんと、思いつつ、
  その客と、交代に、おいらが、聴いてみると・・・
   このときは、合っていた。

 となると・・・
  おかしいのは、客の方なので・・・
    よーし、ここは、180度回転
   試しに、後ろ向きに、座ってもらった。

 そうしたら、聴こえ方が、反転したという。

  すなわち、客の耳が、左右で、聞こえ方が、
   違っていたのだ。

 で、この話、あんまり、笑えない。
   そう、この話、他人ごとでない。

 おいらも、風邪ひいたときに、一時的に、
  片方の耳の聞こえ方が、変になったことがある。

 いやだよ! 急に、ベートーヴェンになっちまったら。
  おいら、オーディオ屋、卒業しなきゃ、ならなくなる。

 対策は、何かが、わからないけれど・・・
  皆さんも、気をつけましょう。
posted by わさび田のパパゲーノ at 17:35| 長野 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どこの病院も、患者でいっぱい








どこの病院も、患者でいっぱい

 本当に、すごいよ。
  近くの、伊那中央病院なども、駐車場は、いつも、
   ほぼ、いっぱい。

病院の中も、患者が、あふれている。

 世の中、雇用不安とか、いろいろで・・・
  工場なんかだと、稼動停止しているところが
   多いのに・・・

  病院は、本当に、いっぱい。

 でもね。
  おいら、思うんだよ。

 病気に、なっちまってから、あわてて、治すんではなくって
  病気に、ならないような、ふだんの生活したら、
   いいと思うんだけれど・・・
タグ:病院
posted by わさび田のパパゲーノ at 12:15| 長野 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

めまい 耳が聞こえなくなる などの対策 心の健康 体の健康

めまい 耳が聞こえなくなる などの対策
  心の健康 体の健康

今、けっこう、メニエールみたいな病気多いんだって。
 そして、途中で、耳が聞こえなくなることも・・・

実は、おいら、3年くらい前、
 メニエールではないのだろうが、
  春先に、めまいで、立てなくなることがあった。

伊那市の中央病院で、診察してもらったら、
 待合室で、待っている時、おいらの周りにいる人たち
  みんな、同じ、症状だった。

もっとも、おいら自体は・・・
 その後、韓国に行って、キムチ料理食べたら、
  なぜか、直ってしまったけれど・・・

お互い、ストレスをためないような、生活
 送りましょう。

そう、体が、健康でないと・・・
 心も、健康にならない。
  いつも、心配ごと、抱えていたのでは・・・
   音楽だって、聴けないから。

音楽を聴いたら、すぐ、元気になるようなこと、
 書かれている本が、多いけれど・・・
  正直、書いてしまえば・・・
   そんなことはない。

たとえば、失恋したときなんか、
 MOZARTの音楽すら、聴けない。
posted by わさび田のパパゲーノ at 23:39| 長野 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おいらの作曲の場所 それは、南箕輪村の大芝高原

大芝高原 池の畔愛の鐘ギター

実は、おいら、オーディオ・レコード店主だけれど、
 趣味で、作曲もしているし・・・
  ケロログ・ブログで、自作曲も、公開している。

そんなおいらが、朝、作曲していたのは、
 ここ、南箕輪村の大芝高原。

伊豆の町 土肥と、姉妹都市になっているので、
 恋人岬の愛の鐘と、同じものが、ここにもある。 
  ちなみに・・・ グァム島に、
    もうひとつあるのだそうな。

で、ここはとっても、のどかなところ。
 人は、いない。
  聴いているのは、池のアヒルと、鯉だけ。

ヒノキの林に、朝陽があたってきれい。
 さわやかな風・・・
  そして、雲の動きを、前奏にして、歌。

美しい自然の中で、とっても、気持ちいいよ。
タグ:ギター 作曲
posted by わさび田のパパゲーノ at 23:06| 長野 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中山正和さん NM法







おいらの人生
 とくに、開発屋だったときのサラリーマン時代。

 いろいろな、発想法の研究を、自分でしてみた。
  その結果、中山正和さん NM法が、
   おいらには、とっても、合っていた。

 けっして、むずかしくないよ。
  だれでも、連想法で、漠然と使っていることを、
   もっと、効率的に、進める方法だ。

 今、開発などで、悩んでいる人がいたら・・・
  試してみて。
   絶対???  役に立つから。



  他の発想法↓



posted by わさび田のパパゲーノ at 22:52| 長野 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腰痛になって3日間立てなくなった、ホームページ作成

少し、別な話題、はさみます。

笑い話みたいなんだけれど・・・
 本当。

 おいら、以前に、ホームページつくりに、
  熱中しすぎて、腰痛になり、
   3日間、立てなかった時があった。

 今は、ブログがあるから、楽だ。

  そう、ホームページ作りは、危険だ。
   お互い、気をつけましょう。

 そんなホームページはここ↓
  おいらのオーディオ店ページ
posted by わさび田のパパゲーノ at 18:30| 長野 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドクター中松 頭のよくなる椅子 の続き

仮説を、立てるって書いたけれど・・・
 さあ、どんな風に、考えたらいいのだろう?

そもそも、頭がよくなる とは、いったいどんな状態。
 なにか考える時の、速さが早くなることか?
  ヒラメキが、たくさん、わきでることか???

これって、いろいろ、考えたほうが、おもしろいね。
 
 で、おいら、ドクター中松の特許、調べたよ。
  そうしたら、何件か、特許が、出願されていた。

でも、普通の人には、この特許、調べるってのが、
 何のことだか、わかんねえかもしれないけれど・・・
  企業で、他社の特許調べる時には、
   有効な手だよ。

で、特許に、何が、書かれていたと思う??? 
posted by わさび田のパパゲーノ at 15:31| 長野 ☁| Comment(0) | 才能教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

ドクター中松 頭のよくなる椅子の続き

さあて、頭のよくなる椅子。
 どんなものなんだろう?

 先の独創力の秘密という本は、文だけなので、
  映像からのヒントがない。

で、おいら、その当時・・・
 ドクター中松さんの事務所を、尋ねている。
  当時、お休み処という名前の部屋があって、
   その頭のよくなる椅子が、並べられており、
    実際に、体験することが、できたのだ。

 で、おいらの発想は、その椅子に、座るところから
  始まった。

  もっとも・・・
   そういう、現物を、眼にする前に、
    自分として、仮説を立てておくのが、いい。

  おいらも、そうしたんだ。

   で、ここに、おいらの答えを書くのは、簡単。

  しかし、神様から、こんな課題、もらったと思って、
   あなたも、自分で、仮説を立ててみて。
posted by わさび田のパパゲーノ at 21:55| 長野 ☔| Comment(0) | 才能教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

ドクター中松 頭のよくなる椅子 作ってみようか?

靴を履きながら装着するタイプ。
靴のサイズに合わせて調節可能。

色:シルバーグレイ(インナー部 ブルー)



ドクター中松 頭のよくなる椅子 作ってみようか?

 さあ、なにを、書こうとしているんだあ?

  頭のよくなる椅子 作ってみようか?

えっ・・・ そんなあ!

 だけど、おいら、実際に、作ろうとしたことがあるんだ。

  それにしても・・・ なにを、たよりに・・・?





posted by わさび田のパパゲーノ at 14:25| 長野 ☁| Comment(0) | 才能教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

ドクター中松 セレブレックス 頭のよくなる椅子のお話 おいらのアクション





ドクター中松 
 セレブレックス 頭のよくなる椅子のお話
  おいらのアクション

 おいら、この人、本当におもしろい。

  初めてドクター中松さんのことを知ったのは、
   PHPから出ていた 独創力の秘密 という本。

 いろいろ、おもしろいことが書いてあったが、
  その中に、頭のよくなる椅子 なんてのが、
   載っていた。

 で、おいら、こういうのに、弱い。
  どうなっているのか、知りたくなってしまう。

 おいらのやっている、オーディオでも、同じで、
  普通の人って、TANNOY JBL とかが、
   良いといわれると、それが、どうして?
    いいのかを、考えないで、鵜呑みにしてしまう。

 しかし、ここは、おいら、エジソンと同じで、
  なぜ?
   にこだわる。

 で、宿題を、出すよ!

 その頭のよくなる椅子って、
   そもそも、どうなっていると思う???

 形は、大きな、リクライニング・シート。
  歯医者の椅子くらいかな!
posted by わさび田のパパゲーノ at 23:17| 長野 ☁| Comment(0) | 才能教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

親の本当の役目 こどもの才能を、伸ばせる親とは? エジソンの母に学ぶ




親の本当の役目
 こどもの才能を、伸ばせる親とは?
  エジソンの母に学ぶ

 学歴尊重の日本。
  しかし、おいら、ちょっと気になる。
   それは、親たちが、一番、肝心なことを、
    人任せにしているような気がしてならないから。

 たとえば、以下の例を、読んでみてください。


 風変わりな子供

夕方になっても帰ってこないアル!を心配して
 探していたお母さんは、
  鳥小屋の中でガチョウの卵をあたためている
    アルを見つけました。

(お母さん) アル!何をしているの? (英語で)

(アル) うん、卵をかえしているんだよ!

       ???

 また、アルは、周囲の人々にいろいろな なぜ? を
  あびせかけて、困らせていました!

 たとえば
  なぜ? 皿は落とすと割れるの?
  なぜ? 木の船は沈まないの?
  なぜ? トンボの目は頭の上にあるの?
  なぜ?
  なぜ?
       ???

 周囲の人々は、アルは頭がでっかいから
  あんなへんな質問ばかりするのだろうって言いました!
   みなから、バカよばわりされて
    学校の先生にさえ、サジをなげられてしまうアル!

 しかし、アルのお母さんだけは、そんなアルを

 いいえ、あの子は何でも考えてみることと
  自分でためしてみることが好きなのですよ。
   あの子は、かしこい子です!

     って、かばいました。

 この風変わりな子供、アルこそ、
  のちの発明王!(特許取得1000件)
    トーマス・アルバ・エジソン です。

 もし、エジソンのお母さんまでが・・・
  皆と一緒になって、幼いアルを、かばわなかったら、
   今頃、どうなっていただろう。

 おいらは、オーディオ・レコード店主だから、
  蓄音機の発明が、遅れたら・・・ と思うと、
   ぞっとする。

posted by わさび田のパパゲーノ at 22:28| 長野 ☀| Comment(0) | 才能教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

おいらのMOZARTのレコードの聴き方 たとえば、交響曲40番 おいらは、こんなふうに、レコードを、集めたんだ。

ジョージ・セル盤↓




ケルテス盤↓




マリナー盤↓





おいらのMOZARTのレコードの聴き方
 たとえば、交響曲40番
  おいらは、こんなふうに、レコードを、集めたんだ。

 結局、評論家の意見とか、本の推奨盤とかは、
  頼りにできなくって、自分で、カタログを、
   調べて買った。

  長い間に、何枚聴いたんだろう?
   軽く30枚以上、聴いていると思う。

 で、MOZARTのほかの曲たちも、10枚以上、
  聴いたものも多いんだ。

  これだけは、評論家・業界の宣伝マンたちの
   甘い記事に、だまされないからね。

   むかし書いた、40番シンフォニーの記事↓


Symphony No.40

 モーツァルトの「交響曲40番」について、思ったままを書きます。
  私にとって、この曲は、モーツァルトを聴く生活をする
    トリガーになった曲です。
 小林秀雄氏の「モーツァルト」の中に、この曲がでてきて、
  大阪だったか、夜の街を歩いている時に、このメロディが響いたと。
 私は、ずっとそれが、「第一楽章」のようなつもりでいたが
    ある時、読み返してみて、楽譜を読むと「第四楽章」だった。

 学生時代に、10Kmロードレースがあって、全員が走った。
  そんな時、この曲の「第一楽章」を口ずさみながら、走った。
   それ以来、何か、走る場面になった時、自然に浮ぶようになった。
  一生懸命になった時にも!

 だから、レコードを見つけると、買ってきて聴いた。
  以下に、それをご紹介します。

  バーンスタイン/ニューヨーク   バーンスタイン/ウィーン
  フリッチャイ/ウィーン      シューリヒト/パリオペラ座
  スイートナー/ドレスデン     フルトヴェングラー/ウイーン
  セル/クリーブランド       カザルス/マールボロ
  ワルター/ニューヨーク      ワルター/コロンビア
  マリナー/アカデミー       ケルテス/ウィーン
  ブリテン/イギリス        ジュリーニ/ニューフィルハーモニア
  ドラティ/ミネアポリス      ベーム/ベルリン
  アバド/ロンドン         ブリュッヘン
  グシュルバウアー/バンベルク   コレギウムアウレウム 等・・・

 ふだん、自分が口ずさんでいるメロディと、同じものはないように思う。
  あるものは、せっかちすぎるし、また、あるものは、飯田線のよう
   そんな中で、手元にいつまでもおいておきたいのは?
    セル/シューリヒト/カザルスの3枚。
      気になるのは、バーンスタイン/ニューヨークのもの
       ふだん使いは、ケルテスかな!!
  あとは、シルヴィバルタンかもしれない。

   自分のための「一曲」を選んであげるのって、たいへんだあ。
    せいぜい、可愛がってあげよう。
     明日も、元気に、歩くために!



ワルター・ウィーンフィル盤↓




posted by わさび田のパパゲーノ at 21:13| 長野 ☔| Comment(0) | MOZART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユダヤ人の発想 打たれ強い人間になるモノの考え方






ユダヤ人の発想 打たれ強い人間になるモノの考え方

 おいら、サラリーマン時代・・・
  もちろん、開発の仕事の達成のためもあったが、
   いろいろな、発想法・・・
    アイディアマンのことを、研究した。

本なんかでも、基本的に、単なる評論家の書いたものは、
 嫌いで、ダメだけれど・・・
  鈴木鎮一さんの愛に生きるのように、
   自身で、実行された方の本は、
    本当に、真剣に読んだ。

 で、ユダヤ人。
  もう、それっこそ、世界の中で、
   生き抜いた、生き方の見本のような人々。

で、おいらの本の読み方って・・・
 必ず、おいらを、その当事者にしてしまう、読み方だ。
  映画なんかでも、そのヒーローを、
   おいらが、演じているような見方だ。

 おいら、今の世の中。
  こういう、ものの考え方、夢の見方が、
   とっても、大切だと思う。

  学校の勉強などしていると、単なる知識人にしか、
   ならない。

 おいらが、オーディオ・レコード店主に、なったのも、
  単なる組織の一員として、追随するような生き方から、
   もっと、おいらとしての、自力航行型の生き方、
    おいらとして、おいらの本当の夢を、
     追いかけてみようとしたからだ。

 そんな、求心的な生き方をしているおいらが、
  おもしろいなあって思ったのは、
   このユダヤ人の知恵の本だ。

  あなたに、どこが、役に立つかわからないが、
   ふっと、現実の中に、なにか、くいたらないものを
    感じておられるなら、
  そういう気持ちで、この本を、読んでみてください。

   正直、おいら、そんなに、紹介したい本を、
    知らない。
     これは、鈴木さんの本とともに、
      数少ない、おいらの推奨本だよ。



posted by わさび田のパパゲーノ at 20:41| 長野 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海は大荒れ・・・ で、雪の中の散歩で、アース




海は大荒れ・・・ で、雪の中の散歩で、アース

結局、柿崎の海は、そうとう、吹雪いていて、
 さすがのおいらも、列車から、降りるのをやめた。

で、雪の新潟・五泉。
 メタボ対策に、堤防の上の誰も歩いていない、
  新設の道を歩いた。

ダイエットに、お手軽はないと想うけれど・・・
posted by わさび田のパパゲーノ at 15:45| 長野 ☔| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

日本海の浜辺に、アースしに、いこう!



 これから、海に、アースしに行くよ。
posted by わさび田のパパゲーノ at 09:04| 長野 | Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。